HOME>体験談>会社ともめずに残業代請求するなら弁護士へ相談!

会社ともめずに残業代請求するなら弁護士へ相談!

説明

サービス残業などで悩んでいる場合は弁護士に相談してみましょう。会社ともめずに請求できるようサポートしてくれます。労働トラブルに強い大阪の弁護士に依頼して残業代請求をした人がどうだったのか口コミを集めました。

最新記事

固定残業代制でしたが残業があまりにも多かったので請求できました

ウチは固定残業代制、いわゆるみなし残業代が含まれた給与形態でした。設定されている残業時間は40時間で残業分は6万円だったのですが、40時間内におさまることなんて1回もなく「残業代も出ないのに俺は何をやっているんだろう」と思うことがしょっちゅうだったんです。でも日常業務に追われてそれどころじゃなかったんですが、みかねた知人の紹介で大阪の弁護士を紹介されて相談してみたら、アッサリと「残業代を請求できる確率がかなり高いです」と言われました。あまりに残業が多かったようで、会社からの支払いもスムーズでしたし、それを元手に転職まで考えられるほど余裕ができました。辛い時は目を背けてしまいますが、働いた分はきちんともらったほうが良いと思います。(30代・男性)

残業禁止でも会社が残業黙認状態だったので請求できました

職場での暗黙のルールってたくさんありますよね。自分の会社は残業禁止という名目があったのですが、定時に帰る人なんてほとんどいませんでした。実質残業を黙認している状態で、残業代は払われないのに、ただただ帰りだけが遅くなっていくので、入社してすぐに体調を崩してしまったんです。娘の様子をおかしいと思った両親に勧められて大阪の弁護士事務所を訪ねたら、残業代を請求できると聞き、すぐに手続きに取り掛かってもらいました。よく、残業禁止と言われているので残業代がでないと嘆いている人もいますが、その人達にも「請求できるよ」と教えてあげたいです。個人で会社を相手にするのは難しいと思うので、できれば弁護士に頼んでしっかりやってもらったほうが良いと思います。(30代・女性)

広告募集中